残暑お見舞い申し上げます

夏土用期間もあけて、今日は8月7日『立秋』
今日からは「残暑お見舞い申し上げます」になるのですよね。

「立秋」。
体感的にはまだまだ暑いですが、季節は進むということを感じさせる言葉の響きです。

「赤とんぼが飛んでいますよ」
「ひぐらしは、もうすでに鳴いています」
という声を聞くと、ますます確実に秋に向かっているな〜と思います。

昨日で、土用があけた、と書きましたが、私的にはもう一つすっきりとあけた事象があります。
6月初旬からず〜〜っとマンションの外壁工事が続いていたのです。
まあ、綺麗になるのは嬉しいことではありますが…。
足場が組まれ、網目状の布とはいえ、真っ黒なカバーに覆われて、窓も開けられない状態も鬱陶しい感は歪めません。

しかし土用終わり、ついに足場が外されましたよ😊
青空が見える!
これも、「また一つ世界が変わった」という感じです。

で…、ということではないですが、物入れに詰め込まれたストックの数々。
気になって、再度見直し。

本当いるのか?
と、どこかずっと心にひっかかっていた案件が、お風呂上がりにふと、見直ししたい衝動にかられまして😅
棚から次々と引っ張り出して、深夜まで片付けをやってしまいました💦

必要な分だけ、必要なものだけを。
これもあれもなければ心配という思いが強かったみたいです😅
そんな心を捨てましょう〜。

また一つ、秋に向けて心が軽やかになりました😊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です