二つ目の「鯉のぼり」

爽やかな朝を迎えています〜。

日差しも穏やかで、玄関前の花たちも生き生きしています。
花との対話時間(私の一方通行ですけど)と水やりで、毎日元気をもらっていますよ。

もうすぐゴールデンウィーク。
端午の節句も近づいてきていますね。
なんだか、ほんと月日が飛ぶように過ぎてゆきます。

端午の節句といえば、やはり大空を泳ぐ「鯉のぼり」ですね!

鯉が竜の如く空を羽ばたくのです。

そうそう、「登竜門」という言葉ありますね。
芸事でも、この曲が登竜門となる!とか、学業でもそうですよね。

この「登竜門」は中国の故事から来ています。
『鯉が竜門の滝を登り、竜となって天をかける』ですね。
そこから、男の子の立身出世を願う節句につながったと学びましたよ。

今回、レッスン動画で配信した『鯉のぼり』はまさに、立身出世の願いが込められた勇ましい曲です。
屋根より高い〜♪で、はじまるひらがな表記の「こいのぼり」。
こちらは、大空を優雅に泳ぐ鯉のぼりの様子が歌われています。
ほのぼのしますよね〜〜🎏

タイプは全然違う曲ですけど、どちらも好きです。
あと、『背くらべ』。
私の中では、この3曲のことを「端午の節句、三部作」と呼んでいます😊

ちなみに「春の三部作」は「春の小川」「春よこい」「春が来た」なんですよ♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です